ガラス

ランプ

 最近めっきりとガラスに触れることのない生活をしている。なのでここでお気に入りのガラスをのせて雰囲気だけでも味わいたい。

DSCF0052

 このランプは3重に被(き)せてあるランプで一番下が黄色のガラス、その上に赤色でさらに青色?だったかな?バラをデザインしてみた。

 砂の圧力ではがしていき模様ができる。3重になっているので微妙な色合いがこの被(き)せガラスの特徴。ガラスに触るとわかるが表面はおうとつがある。電気をつけるとまた雰囲気が変わる。今はリビングに置いてあるが、残念なことに電気をつけることがない。

 彫る前のこのランプ、5万で購入(高っ!)、売ったらいくらでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウエルカムボード

 昨日、いいふうふの日に式を挙げた子のウエルカムボードをデジカメに撮ってきた。彼女の希望は「和モダン」、そのほか何んの希望もなくお任せって言われててかなり悩んだ。そして悩んだ末、紋様を彫った。

DSCF0046

 喜んでもらえてよかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ひさしぶりに

 知り合いの子(と言っても30才はこえている)が仙台に嫁に行くと急に決まりウエルカムボードを創ることになった。ウエルカムボードを創るのは久しぶり。いつも希望を聞いて文字やデザインまでオリジナルの手彫りなので構想に悩むのである。今回は子がいるので寝ている間に作業せねばいけない。久しぶりのガラスの制作に何だかうれしい。

 いいふうふの日(11月22日)に下鴨神社での挙式らしい。めでたい。めでたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

整理しました

 パソコンを買い替えたのを機会に、今までずっとためておいたデジカメのガラスの画像を整理しました。

 ほとんどのガラスが私の元を離れていきました

DSC00046

DSC00047

 

 瑠璃色の内被せ(うちきせ)の抹茶碗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガラスを

 サンドブラストと出会ってもう10年近くになる。個展なんかも2度ほどして趣味に毛がはえたぐらいのものだったのだが…。いずれは自分の作品なんかを展示できるスペースがあるような『はこ』がほしいなーなんて思ってた。彼(旦那)もいちおう?応援してくれてて家を建てる時サンドブラストの機械が入る工房をつくってくれました。(感謝) これでいつでもガラスがこころおきなく出来るはずだったのに…。家が建ったら子供ができてつわりがひどくて何もできなくなって、そして現在に至る…。彼には「ガラスはいつやるんだ?」と何気に攻められる日々……。まだまだ子供が1歳、目が離せないという理由はあるのだがやる気があったらそんなこと関係ないとも思うし。やりたいけどやれないというモヤモヤした気持ちだった。

 先日、陶器の絵付けをしている長年の友人に何もできないって愚痴ったら「今しかない赤ちゃんとの時間を大切に、ガラスはいつでもできるんだから」と言われた。なんだかはっとした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|